愛知県の歯科医院 医療法人一栄会 宮本歯科 名古屋市中村区上石川町3-21

インプラント・審美専門外来

口元が変わると人生も変わります。

金属アレルギーの検査

金属アレルギーの検査

 

口腔内検査

 

視診やレントゲン検査が中心です。

口の中の金属の存在をチェックします。

歯肉や舌、頬の粘膜などに発赤、白板などの症状が現れることがあります。

歯周病は症状を悪化させます。

歯科金属検査

 

DMAメーター(歯科用金属溶出傾向測定装置)による検査

 

口腔内に電位の異なる異種金属が存在すると、唾液を電解質溶液として金属イオンが溶出し、金属の腐食が起こることがあります。

また、口腔粘膜自体も電極となり、金属の電気化学的な溶出を促します。

溶出した金属イオンは体内で分解されず、タンパク質と結合して体内に存在する間にアレルゲンとなる可能性があるため、口腔内での金属の溶出傾向を知ることは大変重要です。

DMAメーターは、口腔内金属の電位差を計測し、その金属の溶出傾向を判定します。

 

 

毛髪ミネラル検査

 

0.2g(約150本)の毛髪を採取して分析します。

採取量は少量ですから、毛髪を切ったことは全くわかりません。

毛髪に蓄積されている有害金属レベルなどを測定します。

                     

 

パッチテスト

 

アレルギーの疑いのある材料を肌につけて肌の反応を見る検査です。

医科用のパッチテスト用試薬と歯科用、装飾品用の合金粉末が用いられます。

試薬を皮膚症状をコントロールしやすい上腕部に貼り付けます。

 

 


医療法人一栄会 宮本歯科
〒453-0835
愛知県名古屋市中村区上石川町3-21
052-411-8054

Copyright (c) Miyamoto Dental Clinic All Rights Reserved.